フラットプリント

一般的にはオートスクリーン・プリントと言われますが、傘業界ではフラットプリントと表現する事が多い。

プリントの型枠を機械に固定し生地を移動さ せてプリントしていく方法です。

ロータリープリントと比べ少々高価、柄によって型枠の境界線が出てしまう事があるので、使用可能なデザインかどうか確認が必要です。

精細な表現は可能。

 

※生地幅は62インチ、66インチ

※柄ピッチは60cm

※新柄オーダーする場合は、1色当たり15,000円の版代が必要

   フラットプリントはオーダー量によって、版代フリーになりません。

※最大色数は15色まで可能