先染

織物を織る前の糸を染色したものを指します。タータンチェック柄などで多用されている工法です。

色の付いた糸を組み合わせて織ることで、多彩な色柄が表現できます。

後染に比べ、高価な生地になります。

 

※生地幅は66インチ