石突


石突(いしづき)は洋傘の中棒の先端にあり、地面に接する部位を保護するためのパーツです。

木製シャフトの石突
木製シャフトの石突

長傘の石突


石突の形状は、特殊な形状を除き2種類あります。 

金属製の石突

素材は亜鉛合金からなり、中棒と同じ太さで直接取り付けるタイプの石突。傘に金属の風合いを出したい場合やスリムに仕上げたい場合は、この形状の石突を使用します。

樹脂素材の石突もあります。

プラスチックの石突

素材は主にプラスチック製で、PP(ポリプロピレン)やABS

を使用します。主に子供用傘で使われております。中棒に対して被せるように取り付けるため、キャップと呼称される。

配色ロットはミニマム600個から。


折りたたみ傘の石突


凹形状の石突

凸形状の石突


凹形状でも凸形状でも素材は変わらず、PPやABSを使用する場合が多いです。上ロクロのネジ形状により、石突の形状も決まってきます。