傘のミニマムロット(最低注文数)

製品のミニマムロット

傘のOEMや別注において、最低注文数は1色あたり600本と小ロットの受注を致しております。

一度のご注文でアイテムが複数あり、合計注文数が大きくなる場合は600本よりも小さいロットで対応可能な場合がございます。

特殊な傘生地や傘骨を採用される場合は、ミニマムロットが1,200本必要な製品もございます。

案件によりケースバイケースですので、詳細は弊社までお問い合わせ下さい。

最低ロット

 600本から
 ※特殊な傘骨・傘生地については1,200本から

納 期

 正式オーダーより3ヶ月〜5ヶ月後

 ※シーズンにより異なります。繁忙期は納期が長くなります。

傘生地のミニマムロット

経済的標準ミニマム

 1色当たり1,000ヤード(= 約910m)

 一般的な女性用の60cm8本骨の長傘では約1,300本が製造可能です。

 

チャージアップ付きで1,000ヤード以下での製造も可能です。

300ヤード〜(=製品で約400本製造可能)

 標準価格の約1.3倍のチャージアップ
500ヤード〜(=製品で約660本製造可能)  標準価格の約1.2倍のチャージアップ
800ヤード〜(=製品で約1,050本製造可能)  標準価格の約1.1倍のチャージアップ

 

傘生地を標準ロット以下で注文する場合はチャージアップを行います。

生地価格は、注文時のメーカー標準価格、為替レート、生地の種類、生機の在庫状況で随時変動します。

あくまでも目安とお考え下さい。

傘骨やハンドルのミニマムロット

製品ロットと同じく600本から対応可能です。

特殊な素材を使用する場合はミニマムが1,200本になる場合があります。