ご注文ロットについて

傘を製造する場合、「生地」「傘骨」「ハンドル」のそれぞれにミニマムロットがあります。

生地のミニマムロット

生地の最低注文数は1色あたり300ヤードからとなります。傘生地の幅は62インチ〜66インチが相場です。

どのようなサイズに仕上げるかによって、生産可能数が変化していきます。

例えば生地1色300ヤードで生産した場合

  親骨のサイズ 生産可能数
一般的なレディース長傘 60cm 400本
一般的なメンズ長傘 70cm 250本
一般的な折りたたみ傘 55cm 450本

傘骨のミニマムロット

傘骨はどのような骨を使用するかでロットは変わりますが、基本は600本、特殊なもので1200本〜3000本のミニマムロットが必要です。

ハンドルのミニマムロット

基本は600本、特殊なもので1200本〜3000本のミニマムロットが必要です。

例えば長傘と折りたたみ傘を組み合わせる場合

一般的なレディース長傘(親骨サイズ60cm)で3配色で600本製造する場合。

ブラック200本、ネイビー200本、カーキ200本、合計600本製造。これで傘骨のミニマムロットは達成。

生地が各色150ヤード余る。この余った生地で折りたたみ傘(親骨サイズ55cm)を各色200本×3配色=合計600本製造することで、生地ミニマムも骨ミニマムも達成します。

例えば長傘とレインコートを組み合わせる場合

一般的なレディース長傘(親骨サイズ60cm)で3配色で600本製造する場合。

ブラック200本、ネイビー200本、カーキ200本、合計600本製造。これで傘骨のミニマムロットは達成。

生地が各色150ヤード余る。この余った生地でレインコートを生産。

レインコートもサイズによって要尺が変化していきますが、レディース用1枚製造するのに約2.0〜2.5ヤード位必要ですから180枚〜220枚位のレインコートが製造可能です。

※レインコートではボタンやファスナーのロットが発生します。その場合パーツは日本から工場へ支給するなどします。

まとめ

組み合わせにより1SKUあたりを小さく作ることが可能です。

上記に表示したレインコート以外に傘生地を応用したエコバッグなどにも生産対応しております。

要尺計算は仕様やデザインにより複雑なものになりますので、まずはアンベル株式会社でロット計算をさせて頂きます。お気軽にご相談ください。



レインコートのOEM生産

傘だけで生地のミニマムロットを消化出来ない場合は、レインコートやレインポンチョ・エゴバッグなどを同時に製造し生地消化することを推奨しています。

アンベル株式会社の協力工場では傘工場と同じ工場内にレインコート縫製工場があり、傘と同時に製造していくことが可能です。ただレインコートは傘生地を流用したものになりますので、「完全防水タイプ」のレインコートの製造は不可です。 




News

夏季休業のご案内

2018年8月11日(土)〜8月19日(日)まで休業いたします。

2018-06-22  国際ファッション雑貨EXPOのお知らせ

2018年7月4日〜2018年7月6日、東京ビッグサイトにて行われる国際ファッション雑貨EXPOに出展致します。ブース番号は「東3ホール E61-41」です。ご来場お待ちしております。

2017-12-1 ファックス番号変更のご案内

旧052-228-9641 →変更後052-222-4299

2017-11-20 プレスリリース

水滴がボール状になって転がり落ちる!水切れバツグンの超撥水アンブレラ「コロント/colont」を販売開始

Contact

お気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがご対応いたします。

info@amvel.net

052-228-9641

平日9時-17時

アンベル株式会社

〒460-0002

名古屋市中区丸の内2-10-11

リブラ丸の内6-401



Product

「軽さ」にこだわった79gの折りたたみ傘

力が弱い女性や高齢者の方でも軽々操作

細い・軽い・丈夫な傘 Super Slim Stick


水滴がボール状になる超撥水アンブレラ

半永久的にUV99%カット

強力撥水持続加工 Easy-Dry


風に強く折れにくい丈夫な傘

親骨の長さ54cm、79gの折りたたみ傘

完全遮光生地を使った超軽量日傘

進化した72gの超軽量折りたたみ傘