ABOUT

アンベル株式会社

名古屋市中区丸の内2-10-11

TEL / 052-228-9641

代表取締役 / 辻野義宏

取締役 / 杉山穣  菅野智夫 

資本金 / 3,000,000円

 設立 / 2016年4月27日

事業内容 / 洋傘の製造・企画・輸入・販売 

 


他の拠点

東京オフィス / 東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南6F 株式会社アライブ・トライブ内(関連子会社)

台北連絡所 / 台北市八德路二段88巷7號4樓

 


ACCESS

  • 電車でお越しの場合・・・名古屋市営地下鉄 「丸の内駅」桜通線4番出口、鶴舞線1番出口より徒歩3分
  • お車でお越しの場合・・・最寄高速道路出口は、「名古屋高速都心環状線 丸の内出口」になります。駐車場は付近のコインパーキングをご利用ください。
  • 飛行機をご利用の場合・・・中部国際空港より公共交通機関利用で約50分

 


企業理念

「人々の生活をより豊かに、より快適にする価値を創造しつづけること」

私たちのメイン製品である傘は、街の中・家の中にたくさん溢れています。

そして使い捨てを前提とした傘は、無数にあるという現実に私たちは向き合わなければなりません。

 

「傘はすぐに壊れるから、使い捨ての安価な傘でいい」と思われている方はたくさんいると思いますが、良質な製品であれば、3年〜5年は使える製品です。

 

アンベルの傘を購入して ”雨の日が少し快適” になったと思っていただけるような製品つくりを目指していきます。

そして新しい技術を探求し、生活の質が上がる製品開発を進めていきます。

 


代表ごあいさつ

2019年4月1日更新

 

アンベル株式会社のホームページへアクセスありがとうございます。

私は代表を務めております辻野義宏と申します。

 

弊社は2016年4月に創業した、傘のOEM専門のアンブレラメーカーです。

 

2019年1月期(第三期)の決算がおわり、3期連続黒字で終えることができました。これもひとえに、お客様やお取引先様をはじめ、関係者各位の皆様の温かいご支援とご愛顧のたまものと心より感謝しお礼申し上げます。

 

2019年1月期は新規取引のお客様が順調に増え、売上全体の32%が新規のお客様となっています。また海外輸出を少量ながら開始することができました。

 

 

第四期、アンベル株式会社では3つの目標を設定します。

 

①海外販売の拡大、売上全体の10%を目指す

2019年1月期では売上の5%が東アジア・東南アジアを中心とする海外販売でした。第四期は売上の10%を目標とし、欧米に向けての販売拡大を目指します。

 

②新しい販売チャネルの開拓

弊社は主にファッションやアパレルの法人様が中心ですが、ノベリティ・スポーツ・ミュージアムショップ・アーティストグッズ・アウトドアなどのチャネルを開拓していきます。

 

③小ロット・クイックレスポンスの実現

年々小ロット・短納期でモノ作りしていくことが難しくなっていますが、これでは同業他社さんとの差別化ができません。アンベルはその矛盾する問題を解決するモノ作りの取り組みを実施していきます。

 

これからもアンベル株式会社は傘の専門性を高め、OEMのリーディングカンパニーを目指し成長を続けていきますので、よろしくお願い致します。

 

CEO 辻野義宏

 


沿革

  • 2016年4月 アンベル株式会社 設立
  • 2016年9月 超軽量折りたたみ傘 Pentagon79 を開発
  • 2017年2月 名古屋市中区丸の内に本社移転
  • 2018年1月   超軽量折りたたみ傘 Pentagon72 を開発
  • 2018年6月 株式会社アライブ・トライブの株式を100%取得
  • 2019年11月 超軽量自動開閉折りたたみ傘 VERYKAL を開発