Blog

アンベル株式会社の公式ブログ。気がついたこと、お知らせしたいことを随時書いていきます。

過去全ブログは下カラムに表示してあるサイトマップで全タイトル・日付の確認ができます。


CEO Message 2021

アンベル株式会社のホームページへアクセスありがとうございます。

 

私は代表を務めております辻野義宏と申します。

弊社は2016年4月に創業した、傘OEM専門のアンブレラメーカーです。

 

2021年1月期(第5期)の決算がおわり、創業から5期連続黒字で終えることができました。これもひとえに、お客様やお取引先様をはじめ、関係者各位の皆様の温かいご支援とご愛顧のたまものと心より感謝しお礼を申し上げます。

早速前期(2020年2月〜2021年1月)を振り返りたいと思います。

第4期は以下の3つの目標を掲げました。

  1. 新規開発商品の開発スピードを上げる
  2. 海外販売の拡大、売上全体の15%を目指す
  3. サステナブルな会社・ブランドを目指す
続きを読む

新製品 VERYKAL LARGE ベリカルラージ

2021年1月20日、新製品ベリカルラージの先行販売が始まります。クラウドファンディングMakuakeにて、ローンチです。

ぜひ、皆様のご支援をよろしくお願いします!

続きを読む

朝日新聞デジタルさんから取材を受けました

記事のスクリーンショット ©朝日新聞デジタル
記事のスクリーンショット ©朝日新聞デジタル

嬉しいニュースです。

先日、朝日新聞デジタルさんから取材を受けまして、本日から記事が公開されています。

https://www.asahi.com/articles/ASNDQ3T4XNDPOIPE006.html

※全文読むには会員登録が必要ですが、数分で登録可能です。ぜひ会員登録をお願いします。

続きを読む

傘の輸入:コンテナ不足問題が起きています

すでに報道でも出ていますが、最近船積みコンテナが不足しております。

実務においても出港予定日に対して3−5日程度の遅延が出ている状況です。

また乙仲さんの情報ではコンテナ不足だけでなく、船のスペースも確保しにくい状況となっています。

物流業界では来年2月〜3月までこの状況が続くと予測されており、個人的には2021年の春節は2月12日金曜日ですから、ここから中国の企業が1ヶ月位休むとして、4月頃にならないとコンテナ繰りは安定しないのだと想定しています。

続きを読む

2020年傘の輸入数どうなった?(2020年10月末集計)

傘業界全体の売れ行き状況はどうなのか?を調べる指標として、傘の輸入数を定期的に調査しています。

最近では新型コロナウイルスの影響で、2020年の傘輸入数がどうなったのか、気になるところです。

影響があったのか、なかったのか、2020年10月末までの輸入数を整理します。

続きを読む

「完全遮光」や「遮光100%」といった表示をやめます

遮光率の検査について、第三者検査機関のルールが最近変更となりました。

過去に「遮光率100%」という検査結果であっても、今後は「遮光率99.99%以上」という表示に変更となります、この変更に関しての理由は判然としませんが、恐らく「100%」という表記に関して、色々と問題があるのだと思います。

続きを読む

2020年傘の輸入数どうなった?(2020年9月末集計)

傘業界全体の売れ行き状況はどうなのか?を調べる指標として、傘の輸入数を定期的に調査しています。

最近では新型コロナウイルスの影響で、2020年の傘輸入数がどうなったのか、気になるところです。

影響があったのか、なかったのか、2020年9月末までの輸入数を整理します。

続きを読む

Pentagon67 開発ストーリー:エコテックス

現在クラウドファンディング中の「ペンタゴン67」ですが、その生地はエコテックス®スタンダード100認証工場で生産しています。過去にエコテックス®スタンダード100について、あまり詳しく書いたことがないので、この機会に説明をします。

続きを読む

2020年傘の輸入数どうなった?(2020年8月末集計)

傘業界全体の売れ行き状況はどうなのか?を調べる指標として、傘の輸入数を定期的に調査しています。

最近では新型コロナウイルスの影響で、2020年の傘輸入数がどうなったのか、気になるところです。

影響があったのか、なかったのか、2020年8月末までの輸入数を整理します。

続きを読む

傘の加工:ヒートカットのご紹介

現在クラウドファンディング中の Pentagon67 。傘生地の裾部分は「ヒートカット」という特殊な処理をしています。

今回のブログではヒートカットについて紹介していきます。

続きを読む

傘の中縫いは、3cm間当たり12目以上

最近アンベル社の商品の類似品が増えている気がします。

商品のマネ自体はどんな業界でもあり競争なので仕方がないですが、アンベル社のホームページやオンラインストアで使っているコピーライティングまでそっくりなモノが出ています。

基本的な文書は私が書きますので、書いた本人だからこそわかる言葉の言い回しは、直感的にマネされたなとわかるのです。

続きを読む

遮光傘・遮光率の機能性表示について

ここ最近、アンベル社コーポレートサイトでは「UVカット傘と遮光傘の違い」へのページアクセスが増えています。

増えているというか、ここ一ヶ月は1番見られているページです。

サマーシーズンということもあるとは思いますが、機能性表示について、何らかの疑問や調べごとがあるのかもしれません。

またSNSなどでも、「遮光に関する表示がわかりにくい」というような意見もありましたので、このブログで私なりの意見をまとめてみました。

続きを読む

超軽量折りたたみ傘 Pentagon67 リリースです

クラウドファンディング Makuakeにて、超軽量折りたたみ傘のPentagonシリーズのアップデート版、”Pentagon67” をリリースしました。今回の Pentagon67 はクラウドファンディングのみの限定商品です。

※法人様向けのOEMは、クラウドファンディング終了後から対応しますので、ぜひお問い合わせください。

続きを読む

傘の特定芳香族アミン規制(アゾ染料)について

すでに周知徹底されていることではありますが、「傘の特定芳香族アミン対応はどうなっていますか?」という問い合わせを受けましたので、諸々情報を書こうと思います。

続きを読む

傘もいよいよPFOAフリーへ

撥水に関わっている方なら、既にご存じとは思いますが、世界的なPFOAフリー化が始まっています。

日本製の撥水生地は、PFOAフリー化が完了しているような感じですが、台湾製や中国製の生地はまだまだ切り替えが完了していないようです。

続きを読む

Umbrella Store で売れている商品

弊社の直販ECサイト " Umbrella Store" での売れ筋商品を調べてみましたので、ここに情報を公開したいと思います。

さかのぼる1年(2019年9月〜2020年8月)の販売実績をもとに数量を軸にランキングにしていきます。

続きを読む

2020年傘の輸入数どうなった?(2020年7月末集計)

傘業界全体の売れ行き状況はどうなのか?を調べる指標として、傘の輸入数を定期的に調査しています。

最近では新型コロナウイルスの影響で、2020年の傘輸入数がどうなったのか、気になるところです。

影響があったのか、なかったのか、2020年7月末までの輸入数を整理します。

続きを読む

台湾のクラウドファンディング 第二弾開始しました

嘖嘖zeczecのスクリーンショット
嘖嘖zeczecのスクリーンショット

台湾のクラウドファンディング嘖嘖zeczecにて、「完全遮光傘 HEATBLOCK」の募集を開始しました。

アンベル製品としては2回目のエントリーです。

ちなみに前回は超軽量自動開閉傘VERYKALで募集をし、現レートで約332万円分の応募がありました。

(参考:比 iPhone 11 還輕!VERYKAL 超極輕一鍵式自動折傘

続きを読む

傘パーツの抗菌加工できます

新型コロナウイルスの影響だとは思いますが、「抗菌加工はできますか?」というお問い合わせが最近は増えています。「清潔」に対する見直しがされ、数年前にあったような抗菌ブームが再来するかもしれません。

結論としては抗菌加工は可能です。

続きを読む

【新製品リリース】雨の夜道も安全・安心アイテム 再帰反射傘のBEETLITE

クラウドファンディング Makuakeにて、再帰反射生地を採用した「BEETLITE(ビートライト)」という新製品を2020年7月9日夜に発表しました。

現時点(2020年7月10日 13時)で初回リターンは完売となり、追加リターンを準備中です。サポーターの皆さん、ありがとうございました。想定外に大きな反応で、正直驚いています。

(参考:クラウドファンディング Makuake 『BEETLITE』

 

続きを読む

2020年傘の輸入数どうなった?

傘業界全体の売れ行き状況はどうなのか?を調べる指標として、傘の輸入数を定期的に調査しています。

最近では新型コロナウイルスの影響で、2020年の傘輸入数がどうなったのか、気になるところです。

影響があったのか、なかったのか、2020年5月までの輸入数を整理します。

続きを読む

遮熱率50%の涼しげなシャンブレー日傘を発売しました

まだ梅雨の真っ只中ですが、地域によっては真夏日が連続する日もあるようです。現時点(2020/6/24)でも熱中症により救急搬送される方が増えており、本当に気をつけていただきたいです。

また今年の夏はマスクをして過ごす時間が長くなることを想定すると、例年より熱中症には気を付けなければなりません。

そこで今年は日傘が熱中症対策アイテムとして再び注目されそうな気配を感じています。

続きを読む

医療用ガウン、製造販売します

 この度、アンベル株式会社では医療用ガウンの代替品を製造販売することにしました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、アンベル社ができることはないかと、数週間検討しました。

弊社は傘のメーカーですが、付随してレインコートも製造しております。

続きを読む

傘骨の製造が遅延する可能性が高い

続きを読む

ヒートブロック、遮熱効果率はどれくらい?

完全遮光生地のヒートブロックですが、「遮熱効果率」の検査を実施しましたので、結果を公開したいと思います。

続きを読む

遮熱性のデータ、公開します

完全遮光生地のヒートブロックですが、「遮熱性」の検査を実施しましたので、結果を公開したいと思います。「遮熱性」の詳細については、アンベル社のコンテンツを参照してください。

(参照:日傘の遮熱性・遮熱率とは

続きを読む

洋傘の国別輸入統計(2019年)

2019年の傘の国別輸入統計を調べてみました。

以前の輸入統計の情報については公開しましたが、どの国から何本で、いくらというのを追加で調べてみました。

(参照:ブログ 2019年度 洋傘の輸入数まとめ

 

続きを読む

新型コロナウイルスでビニール傘が品薄?

ネットニュースで「新型ウイルス大パニック マスクに続きビニール傘が品薄の理由」という記事を見たので、私なりのコメントを書きたいと思います。

(参照:アサ芸ビズ 新型ウイルス大パニック(終)マスクに続きビニール傘が「品薄」の理由

続きを読む

中国の生産状況レポート

断片的ではありますが、新型コロナウイルスに関連する現在把握している中国の生産状況をお知らせします。

まず結論から書きますと、福建省の傘縫製工場は徐々に再稼働しております。工場によっては本日の発注で、「5月末工場出荷が可能」という回答をもらっている状況です。

続きを読む

こんな工場で傘は作っていけない

傘のOEMにおいて、重視される点はどんな部分でしょうか?大半がコスト、納期、ミニマムではないかと推測しますが、やはりコストが最も重要なファクターと考えるお客様が多いと思います。

ただコストの違いは品質の違いでもあり、安ければいいというものではないですし、安いには理由があると思います。

続きを読む