傘の裁断と木型

傘を製造していく段階で傘生地を三角形状に裁断していく工程があります。

本日は裁断の様子について紹介していきます。

傘生地を裁断する前は通常上の写真のような木型を事前に作成します。

これは傘骨の形状や傘生地の厚みなどにより微妙に角度調整が必要なものです。

ごらんのように、色々な傘の形状に対応する為、木型のストックが大量にあります。

木型を傘生地にあてがい、三角形状に裁断していきます。

現在はレーザーを用いた自動裁断機がありますが、傘においては微妙な張り具合調整が必要になりますので、導入はまだまだ先になりそうです。

Information

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019に出展 (木, 07 2月 2019)
展示会ディスプレイイメージ 日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市、「第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」に出展致します。 新しい開発品やサンプル、カタログを準備しておりますので、ぜひご来場ください。お待ちしております。 ブース番号 西1ホール T-06-13,15

>> 続きを読む

Blog

洋傘の輸入推移(2018年実績を含む) (Fri, 15 Feb 2019)
>> 続きを読む

今週末まで東京ギフトショーに出展しております (Thu, 14 Feb 2019)
>> 続きを読む

傘生地の防水と撥水の違い (Fri, 08 Feb 2019)
>> 続きを読む

傘で使われている二重リングについて (Tue, 20 Nov 2018)
>> 続きを読む



Product

「軽さ」にこだわった79gの折りたたみ傘

 

水滴がボール状になる超撥水アンブレラ

 

風に強く折れにくい丈夫な傘

 

Lサイズの超軽量折りたたみ傘

 

力が弱い女性や高齢者の方でも軽々操作

 

半永久的にUV99%カット

 

完全遮光生地を使った超軽量日傘

 

Blanche Coeur

 

細い・軽い・丈夫な傘 Super Slim Stick

 

強力撥水持続加工 Easy-Dry

 

進化した72gの超軽量折りたたみ傘

 



Contact

お気軽にお問い合わせください。専門スタッフがご対応いたします。

メモ: * は入力必須項目です

 

お電話でのお問い合わせ

 

052-228-9641

平日 9時-17時

 

メールでのお問い合わせ

 

info@amvel.net



アンベル株式会社

〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-10-11

リブラ丸の内6-401