大雨・台風で傘を使ってはいけない?

最近「台風などの大雨の時に傘を使用して、雨が漏れてきた。どうすれば改善出来るか?」といったご質問を受ける事が多々あります。この問題・・・簡単ではありません。

20mm以上の雨には耐えられない

布を使用した傘は基本的に、針と糸で生地を縫い付けています。雨の勢いが強い時はどうしても縫い目を切っ掛けに雨が漏れる場合があります。

それもで業界としては1時間に20mmの雨には耐えられるよう品質基準を設けています。

つまり1時間に20mm以上の雨になると漏れる可能性があります。

9月19日〜20日にかけて、日本に上陸した台風16号は地域によって80mm以上の雨が降りました。

ここまでの豪雨となると傘は役に立ちません。

縫い目がないビニール傘はどうか?

布を使用した傘で雨が漏れるなら、針と糸を使用しないビニール傘はどうなるでしょうか?

基本構造としては縫い目がないので雨が漏る心配はありませんが、ビニール傘は風に弱く、傘骨がすぐに折れてしまいます。

また傘骨とビニールはしっかりと固定されていませんので、風に煽られるとすぐにビニールが外れてしまいます。

台風時はレインコートを

風が強い時には当然傘が煽られてしまいます。場合によっては傘だけが風に流されて飛んで行ってしまう可能性があり、大変危険です。傘の鋭利な部分が第三者に当たり、危害を加えてしまうかも知れません。台風時は傘を使わず、防水タイプのレインコートを使用して下さい。

News

2018-01-11 ギフト・ショー出展のお知らせ

2018年2月7日〜2018年2月9日、東京ビッグサイトにて行われるギフト・ショーに出展致します。ブース番号は「東4 T35-32」です。ご来場お待ちしております。

2017-12-1 ファックス番号変更のご案内

旧052-228-9641 →変更後052-222-4299

2017-11-20 プレスリリース

水滴がボール状になって転がり落ちる!水切れバツグンの超撥水アンブレラ「コロント/colont」を販売開始

Contact

お気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがご対応いたします。

info@amvel.net

052-228-9641

平日9時-17時

アンベル株式会社

〒460-0002

名古屋市中区丸の内2-10-11

リブラ丸の内6-401



Product

「軽さ」にこだわった79gの折りたたみ傘

力が弱い女性や高齢者の方でも軽々操作

細い・軽い・丈夫な傘 Super Slim Stick


水滴がボール状になる超撥水アンブレラ

半永久的にUV99%カット

強力撥水持続加工 Easy-Dry


風に強く折れにくい丈夫な傘