本日で法人設立1周年を迎えました

「アンベル株式会社」が法人として設立登記をいたしましたのは、昨年の4月27日でした。本日は、私ども法人のいわば満1歳の誕生日にあたります。法務局や公証役場などで手続きしたことが、懐かしく思い起こされます。お得意先様・お取引先様の方々・金融機関等々のご支援により、新法人がこの1年間何とかやってこれたというのが、実感です。

設立にあたって何よりもうれしかったことは、前職でお世話になっていたお客様・仕入先様が引き続きお取引を続けていただいている事です。あらためて御礼申し上げます。お客様・仕入先様の結びつきこそ、私たちの何よりの財産です。

さて、この1年間経営者として傘業界を歩んできましたが、廃業する同業も散見しており、商況としては決して良くない外部環境かと思います。しかし恵まれた環境ではないからこそチャンスと捉え、アンベル株式会社でしか出来ない事をブラッシュアップしていく所存です。

昨年発表した「超軽量折りたたみ傘 ペンタゴン79」は非常に大きな反響を呼び、新規のお取引先様が増える契機ともなりました。やはり特徴やコンセプトがある商品開発が重要であると実感しております。軽量折りたたみ傘に関しては次期モデルの開発に着手しており、さらに軽量な傘を目指しております。

また新しい撥水コンセプトの傘も開発中で、今年度中には皆さんに驚いていただける製品をお知らせ出来ると思います。

最後になりますが、まだまだ脆弱な新法人ですので、引き続き、ご支援・ご声援をお願いいたします。


<このブログを書いている人>

アンベル株式会社 代表取締役 辻野義宏

2016年4月にアンベル株式会社を起業。前職では約24年傘の製造に関わり、機能的な傘のノウハウを持っています。

現在はOEM専業の傘メーカーの代表として、日々試行錯誤しています。